東京の個性派カレーが堪能できる10店をご紹介!

スポンサーリンク
Pocket

今回は、東京で他とは一味違った個性派カレーを
提供している10店をご紹介します!


■目次
1. 記事トップ
2. 洗面器サイズのカレーが680円!!浅草「ピーター」
3.盛り合わせが超豪華で量が大盛りのカレー!新宿「カレー11イマサ」
4.穴場!市役所で食べられるメガカツカレー「目黒市役所」
5.海軍のレシピを忠実に再現!海軍カレーが食べられる九段下「茶寮 結」
6.注文に覚悟が必要!クソ辛いカレーが食べられる神保町「エチオピアカレー 本店」
7.イメージが湧かない謎のカレー東大前「フランスカレー」
8.トッピングが可能!!自分好みなカレーを作ろう!カレー神保町「オオドリー」
9.中華風にアレンジされた超マイナーエスニックカレー「新世界菜館」
10.リゾットみたいな焼きホワイトカレー 神保町「チャボ」
11.三ヶ国をミックスしたケバブカレー水道橋駅「いわま餃子」
12まとめ
スポンサーリンク

洗面器サイズのカレーが680円!!浅草「ピーター」


浅草駅から徒歩10分の「ピーター」。
洗面器サイズのどデカイ大盛りカレーライスが堪能できます!
しかも値段はなんと680円!
ルーは昆布と鰹のだしで作っていて
昔ながらのカレーなんですが、少し上品な風味になっています。

浅草はまさにグルメの宝庫! 色んなグルメが楽します! そんなわけで今回は「ピーター」をピックアップ。 浅草一のコスパランチを誇るお...

盛り合わせが超豪華で量が大盛りのカレー!「カレー11イマサ」


京王線新宿駅から徒歩1分の「カレー11イマサ」。
全てのカレーがメガ盛りに対応していてトッピングが可能。
具はハンバーグ、コロッケ、唐揚げ、コーン、
カツ、ウィンナー、ポテトサラダと超豪華で大盛りです。
こんな豪華なカレーなのに値段設定が800円と超リーズナブルです。

今回は「カレー11イマサ」をピックアップ。 超ガッツリ盛り合わせのメガカレーが 800円で堪能できるという超嬉しいお店です。



穴場!市役所で食べられるメガカツカレー「目黒市役所」


中目黒駅から徒歩5分の「目黒市役所」。
私たちが抱いているイメージと違って都内の区役所の中には
グルメの名所になっているところがあります。
目黒区役所のメガカツカレーの皿は大きくて
しかもカレーの盛りつけ方がダムみたいです。
スマホと比べてみるとメガ盛りのレベルが本当に尋常じゃないです。

私たちが抱いているイメージと違って都内の市役所の中にはグルメの名所になっているところがあります。目黒市役所のメガ盛りカレーのレベルは尋常ではなく、ボリョームだけでなく値段からみて普通の飲食店のメガ盛りメニューより優っていて本当に驚愕です。

海軍のレシピを忠実に再現!海軍カレーが食べられる九段下「茶寮 結」


九段下駅から徒歩10分以内の、
靖国神社の遊就館の中にある「茶寮 結」。
東京で唯一海軍カレーが食べられるお店で、
海軍のレシピを忠実に再現しています!
遊就館は零戦や大砲、機関車が展示されているのでミリオタにはたまらないです。
海軍カレー以外に横須賀ドックや海軍コーヒーなどといったかなり珍しいものもあります!

海軍に由来する場所(呉、舞鶴、横須賀等)では海軍カレーを提供する店が数多く点在しますが、東京にも海軍カレーを提供するお店が存在するのをご存知でしょうか? 実は靖国神社の遊就館にあるカフェ「茶寮 結」では海軍のレシピを元に当時の味を忠実に再現した海軍カレーを食べられます!



注文に覚悟が必要!クソ辛いカレーが食べられる神保町「エチオピアカレー 本店」


東京メトロ神保町駅から徒歩5分のところにある「エチオピアカレー 本店」。
ここで食べられる70倍カレーはクソ辛く
あまりの辛さに水が無性に欲しくなったり、喉が痛くなったり
味がわからなくなったりともの凄い状態に陥いります。
覚悟が必要ですので注文する際はよーく考えてください!

カレーの聖地、神保町で代表格といえる"エチオピアカレー"。 ここで食べられる70倍のカレーはクソ辛いと評判。 その余りの辛さから"エ...

イメージが湧かない謎のカレー東大前「フランスカレー」


南北線の東大前駅から徒歩で5分の「フランスカレー」
ここではフランスカレーという、想像ができないカレーが食べられます。
フランスカレーとはパリの5ツ星ホテル「ルムーリス」で
大評判だったチキンカレーだとのこと。
カレーに溶け込んだ野菜とフルーツとチキンの味がルーに出ていて非常にマイルド。
日本のカレーやエスニックカレーによくあるスパイスさは全然感じられない。
フランス料理に多い上品な味となっていてフランス風にアレンジされています。

日本の学問の最高峰、東京大学の向かいにある「フランスカレー」。 ここでしか味わえない新感覚のカレー、'フランスカレー'。 想像できないカレーなので一体どういうカレーだったのか食べてみた。



トッピングが可能!!自分好みなカレーを作ろう!カレー神保町「オオドリー」


東京メトロ神保町駅から徒歩5分のところにある「鴻(オオドリー)」。
店名の由来は「鴻(おおとり)」と
女優のオードリーヘップバーンの「オオドリー」を掛けているらしいです笑
自分の好みでカレーをトッピングすることが可能でそのトッピングの種類が豊富。
豆腐やチーズ、水餃子などがカレーにトッピングができます。
スープの種類と辛さも指定できます。

今日紹介するお店は神保町の「鴻(オオドリー)」。「鴻(オオドリー)」はスープカレーのお店。 店名の由来は、「鴻(おおとり)」と女優のオ...

中華風にアレンジされた超マイナーエスニックカレー「新世界菜館」


神保町駅から徒歩5分にある「新世界菜館」。
他では味わえない中華風にアレンジした超マイナーなエスニックカレーが食べられます!
カレーは中華料理に使われる鶏ガラを使用していて、日本のカレーにはないコクがあります。
さっぱりサラサラしていて、
中華料理のあんかけのようにヌルッとした食感が感じられます。

なんと中国には存在しない、「新世界菜館」で中華風にアレンジした超マイナーなエスニックカレーが食べられるんです! 多分他の中華料理店では提供していない、ここでしか食べられないカレーです。

リゾットみたいな焼きホワイトカレー 神保町「チャボ」


神保町駅から徒歩5分の「チャボ」。
ホワイトカレーが有名なお店で
14時からしか食べられない焼きホワイトカレーは
本当に変わったカレー。
カレーというよりリゾットに近いカレーです。
麻婆カレーというカレーもあります。

今回は神保町「チャボ」をピックアップ。 ホワイトカレーや麻婆カレーといった、珍しいカレーを食べられる個性的なお店です。 前回紹介したエチオピアカレーやオオドリーと同じように神保町を代表するカレー専門店で 過去にカレーグランプリで優勝したことがある名店でもあります。

三ヶ国をミックスしたケバブカレー水道橋駅「いわま餃子」


水道橋駅から徒歩5分の「いわま餃子」。
ケバブカレーはライスが日本米、ケバブがトルコ、カレーがインドのバターカレーという
長崎のご当地グルメ”トルコライス”に少し似たカレーです。
ケバブは柔らかめでジューシーカレーは少し甘めでクリーミーです。
カレーにケバブを加えると少し辛めでケバブの香りが効いた今までに味わったことがない神秘なカレーになります。

http://edorice.jp/2017/11/post-2964/

まとめ

今回は、東京で食べられる個性派カレーを
提供している店をご紹介しました!
一度いつもと違ったカレーを食べるのもいいかもしれません。
良いカレーライフを送ってくださいね!


Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする