<中目黒>「目黒区役所」のカレーのボリュームが凄い!驚愕のメガ盛りカツカレー

スポンサーリンク
Pocket


市役所というと、何をイメージしますか?
戸籍や住民票などに関する手続きをする場所とか、市民の相談にのる場所とかをイメージする場所だと思います(もしかして違うイメージがあるかもしれません)。
ただ、私たちが抱いているイメージと違って都内の区役所の中にはグルメの名所になっているところがあります。
特に目黒区役所はメガ盛りカレーが食べられる、グルメの穴場です。
それもそのメガ盛りカレーのレベルは尋常ではなく、ボリョームだけでなく値段からみて普通の飲食店のメガ盛りメニューより優っていて本当に驚愕です。
今回は目黒区役所で食べられる「メガカツカレー」についてご紹介します。


スポンサーリンク

「目黒区役所」への行き方

東京都目黒区上目黒2-19-15


中目黒駅から徒歩5分のところです。

食堂は目黒区役所の一階にあります。

目黒区役所の西口から入ってまっすぐに進みます。一番奥に食堂があります。
注意すべき点は営業時間が11:00から14:00と短い営業時間だというところです。
区役所の職員食堂ですが、一般人にも開放しているので職員以外でも利用可です。

店内の様子


店内は普通の食堂で学食と変わりません。

席は全部テーブル席で、一つのテーブルに3〜4つの席です。
一時過ぎだというのに混んでいます。

メニューが充実



うどんのつゆを関西風か関東風にできたり一品にちょいがけカレーや春巻きがあったりと結構メニューが充実しています。
メニュー一覧です。

驚愕のメガ盛り「メガカツカレー」!!





値段が意外とリーズナブル。
メガ盛りメニューを食べたことがある人はご存知ですが普通のメガ盛りメニューは1000円以上はするところが(高いところで1万に近い値段です)、目黒区役所の場合だと890円と1000円以下で提供しています。


注文するとカレーをメガ盛りに盛ってきます。890円で結構豪快に盛ります。
盛り方に決まりがあるみたいでライスの方がルーより若干多めです。


斜め上から見るともはやカレーがダムにしか見えません。
ダムの一種の重力式ダムみたいな盛り方になっています。



こんな大きい皿があるのかって思えるほど大きい皿です。
皿とスマホの大きさを比べてみましたが、その大きさのレベルが本当に尋常じゃないです。
皿の大きさは縦20cm以上、横30~40cm以上はあるでしょうか。
多分メガ盛りが食べられる飲食店でもこんな大きい皿をあまり見かけることはありません。


カレーはよくあるレトルトカレーと同じスタンダードな味でルーはドロドロしています。
味はレトルトカレーとそこまで変わりませんが少しスパイスが効いた味になっています。

具はポーク、人参、トマネギとシンプル。
特にポークがジューシーで口の中でよくとろけます。


カレーの主役と言えるかつは衣がカリッとして中の肉がジューシー、そのハーモニーが抜群です。一つ一つの大きさは若干小さいですがソースをかけなくても味がしっかりしています。


ライスは水っぽさがなく芯がありカレーとよく合います。
メガ盛りなので量が多く食べるのに人によると思いますが10分以上はかかると思います。
一人でも完食は全然できますが、後で結構苦しくなるので仕事前や授業前に食べるのは控えた方がいいと思います。

まとめ

「目黒市役所の食堂」への行き方は東急東横線中目黒駅から徒歩5分。
営業時間は11:00から14:00と短め。誰でも利用可です。
メニューが充実していて色々あります。
メガ盛りのレベルが驚愕するほどのもので、メガ盛りなのに値段がリーズナブルでカレーのボリュームが凄く盛り付けがダムに見えるほどのものであり皿の大きさが非常に大きいです。
値段やボリュームだけでなく味もしっかりしています。
一人でも完食可ですが、仕事前や授業前に食べるのは控えた方がいいと思います。

店舗情報

店名:目黒区役所 レストラン
ジャンル:社員食堂
住所:東京都目黒区上目黒2-19-15
最寄駅:東急東横線中目黒駅

東京都目黒区上目黒2-19-15

営業時間:[月〜金]11:00~14:00
定休日:土・日・祝
電話番号:03-3715-1111
公式サイト:http://www.city.meguro.tokyo.jp
平均予算[昼]~999円[夜]~999円
実際に使った金額:890円
席数:不明
個室:無
貸切:不明
喫煙可否:全面禁煙
駐車場有無:有
※実際に使った金額以外は食べログより


Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする