江戸うさぎ|妖怪大福がとっても可愛い!フォトジェニックでシェアしたくなる!@日暮里

スポンサーリンク
Pocket


今回は日暮里の「江戸うさぎ」をピックアップ。
名物「妖怪大福」は珍しい妖怪風の大福で、見た目がとっても可愛いスイーツ!
フォトジェニックで思わずシェアしたくなります。


スポンサーリンク

日暮里駅から徒歩5分の「江戸うさぎ」


ということで今回ご紹介するお店は日暮里駅から徒歩5分の「江戸うさぎ」。


大福やまんじゅうを売る和菓子屋さんで、塀に書かれたお化けの絵が目印。
落書きかな?でもシンプルで可愛い。


テイクアウト専門店ですが、
一応イートインスペースがあり、
屋外の床几台で飲食が可能です。



大福やまんじゅう以外にせんべいも売っています。

シェアしたい!パクッと苺を咥えた姿がキュート‼︎



こちらが今回注文した「妖怪大福」。

妖怪風にアレンジした珍しい大福で
黒ゴマは瞳を、大福は妖怪の身体を表現しています。
妖怪大福はいちご大福とあんず大福の2種類。
ミルクあんが白い大福でこしあんが黒い大福です。



妖怪がパクッと苺を咥えた姿はなんともキュート。
余りのフォトジェニックさにsnsでシェアしたくなります。
手のひらサイズの小さなスイーツで
プチギフトにオススメです。
イートインスペースで召し上がる際はテーブルがないのでお盆に大福を乗せて食べる形になります。
1個260円で人気で売り切れになることもありますので早めの来店をオススメします。


苺がみずみずしく大福はコシがある。


食べてみます。
中々可愛いんで食べるのが辛いです笑
怖い話を聞くとひんやりすることがありますが、この大福も怖い話と同じようにひんやりしています。

妖怪が咥えているイチゴはみずみずしくて酸味がなく、
甘味がたっぷりです。
大福はもっちりでふんわり柔らかく、
コシのある味わいです。

ミルクあんとこしあんの両方を食べてみましたが、
こしあんは角のなく優しくまろやかでほっくり甘く、
ミルクあんはミルクセーキみたいな、ふんわりとなめらかです。

まとめ

今回は日暮里の「江戸うさぎ」をご紹介しました。
妖怪大福の値段は贈答用ですと、2個入りで540円、4個入りで1085円、6個入りで1630円、8個入りで2175円、12個入りで3250円です。
時々妖怪大福を作れる和菓子体験教室をやっています。

今回紹介した店舗情報

店名:江戸うさぎ
住所: 東京都荒川区西日暮里2-14-11
最寄駅:日暮里駅

東京都荒川区西日暮里2-14-11

営業時間: 9:00~18:00(冬季17:30)
定休日:日曜日
電話番号:03-3891-1432
公式サイト:https://asiantawan.gorp.jp/
実際に使った金額:520円
席数:無(店外にイートインスペースあり)
個室:無
貸切:不可
喫煙可否:完全禁煙
※実際に使った金額以外は食べログから


Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする