カツ吉|穴場!浅草のソウルフード”味噌とんかつ”を食べてみた!味噌かつとは違った食感だった@浅草

スポンサーリンク
Pocket


今回は浅草の「カツ吉」をピックアップ。
浅草のソウルフードと言われる”味噌とんかつ”が食べてみましたが
なかなかの絶品でした。
同じく味噌を使った名古屋の味噌かつと違った味が楽しめます。


スポンサーリンク

浅草駅から徒歩8分の「カツ吉」


ということで今回ご紹介するお店は浅草駅から徒歩8分の「カツ吉」。

47年の歴史を持ち「カツ吉」と書かれた茶色い暖簾が目印。

私みたいなぼっちでも歓迎してくれるお店です。

店内は明るくて茶色を基調とした作り。

入り口の上にはメニューが書かれた提灯が吊るされています。


席は一階がテーブル席で二階が座敷です。

席の上の様子。
ソースと楊枝と味噌とんかつに
ついての説明書だけとシンプル。

メニューがこちら。



メニューはほぼとんかつonly。
なんかすごいものまでとんかつにしています笑

13時に訪れましたが席の半分は埋まっていました。

見た目は普通のトンカツ。


注文してからまずくるのが
キュウリとたくわんの漬物とこんにゃくの煮物。

ぽりぽりとした食感。

柔らかくブルブルとした食感が楽しい!

香の物の後がご飯と味噌汁。

味噌汁は赤味噌で豆腐とワカメのコンディション。

待つこと15分。
香の物やご飯、味噌汁の後にやってきました。


こちらが今回の目的のメニュー、味噌とんかつ。

サイドにはキャベツとなぜかナポリタンがあります笑


普通のトンカツとは変わらないビジュアル。
味噌かつにも似ていません。
そもそも味噌かつのように味噌のたれがかかっていませんが・・・


断面を見ると
味噌がトンカツの中にサンドされています!
味噌かつは赤味噌を使っていますが
こっちは白味噌。
名古屋に対抗して白味噌を使っているんでしょうか笑
自家製の味噌を使っています。


味噌カツの味と食べ方が全然違う!


食べ方も独特で
ソースはとんかつにかけないで
キャベツにかけて食べるとのこと。


早速食べてみます。
味噌のトンカツというと
味噌かつのイメージでしたが
食べてみると甘めでさっぱりという不思議な食感。
意外とトンカツとマッチしているというファンタスティックな味。
トンカツの衣は細くてサクサク、肉部分はジューシーで
胃の負担を考慮しているみたいで油があっさりしていて
トンカツを食べたあとに来る胃もたれがありませんでした。
お店の方針通りソースをかけないで食べましたが
そのままで十分美味しく頂けました。

まとめ

今回は浅草の「カツ吉」をご紹介しました。
定食で1750円と割高なのは少し残念でしたが
味噌カツと違った美味しさがあってまた食べてみたいと思いました。

今回紹介した店舗情報

店名:カツ吉
住所:東京都台東区浅草1-21-12
最寄駅:浅草駅

東京都台東区浅草1-21-12

営業時間:11:30~14:30/17:00~21:00
定休日:木曜日
電話番号:03-3841-2277
公式サイト:http://asakusa-katsukichi.gourmet.coocan.jp/top.html
実際に使った金額:1750円
席数:30席(1F:テーブル18席 2F:不明)
個室:無
貸切:可
喫煙可否:分煙
※実際に使った金額以外は食べログから


Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする